甘味茶屋 伝統的な雰囲気な水彩画


甘味茶屋 素敵な和食食レストランに行った。別府のレストランです。伝統的なインテリアの景色を描きました。

"甘味茶屋" ・ 別府、大分県 ・ 31.8 x 41 cm ・  40,000 円 ・ 

最近、別府市の和食レストランに行きました。

甘味茶屋と呼ばれています。

私はこの名前を正しく発音することはできません。

そこの食べ物は美味しい。私はとり天、味噌汁、おにぎりを食べました。

そしてデザートには、私は抹茶のシフォンケーキ、小豆とクリーム添えとコーヒーをいただきました。

その後、志高湖に行きました。別府市の山々が美しいエリアです。

娘はたくさんこいにえさをあげて楽しんでいました。そして、私はボートの写真を撮って楽しんだ。

その日は非常に暑くて、私の顔は赤くなりました。

家に帰る途中、娘が遊べる海賊船がある人工のビーチ、田ノ浦ビーチに寄りました。

私は海にたくさんのクラゲを見つけて驚いた。

湾の向こう側から別府市の光が美しい光景を見ながら、ビーチをあとにしました。

それではまたね、

ギャレス

この絵を購入したい場合は​ここにクリックをしてください。名前と住所と絵の番号を教えてください。絵の下は番号があります。ありがとうございます。

​​ランキングに参加しています。

​クリックお願いします↓↓↓

Leave a Comment: